ホーム > アフリカ理解促進事業 > アフリカひろば > 第13回アフリカひろば


第13回アフリカひろば

音楽をめぐるラスタの生活
〜ブルキナファソ・ワガドゥグのストリートから〜

1930年代にジャマイカで生まれたラスタ。ボブ・マーレーを初めとするレゲエミ ュージシャンにより世界中にその名は広まり、多くのディアスポラ・アフリカン (奴隷として新大陸、欧米に連れてこられた)を始め、今では白人に至るまで支 持を集めています。 そして、現在では、自分を「ラスタ」だとする若者たちはアフリカのどの都市に 行っても見ることができます。 元来、ラスタは反白人、アフリカ回帰などを志向する宗教社会運動と言われてき ました。その特異なスタイル(マリファナの吸引、ドレッドロックスなど)によっ て、外からは異端者として見られてきました。しかし、世界的に見ても、80年代 以降ラスタの運動がポップになるに従ってソフトな運動になってきました。 今回お話しする、ワガドゥグのラスタたちは、主にストリートでの民芸品や楽器 の販売をすることで生計を立てています。怖そうに見えるが本当に悪いやつらな のか?どんな生活をしているのか?彼らの抱く夢、現実のつらい生活とそれを乗 り越える楽しみ、ここでしか聞けない愛すべきアフリカンラスタの話が一杯です !みなさま、ぜひご参加ください!!

〜清水貴夫さんのプロフィール〜

1999年、明治学院大学国際学部を卒業。学生時代から(認定NPO法人)日本ブル キナファソ友好協会(JBFA)に参加、数回のバックパッキングでアフリカ通いを 始める。大学卒業後、都内海運会社に4年間勤務するが、2003年に退職、同時に JBFAの現地駐在員としてブルキナファソに半年間滞在する。この時に知り合った 多くの友人が「自分はラスタだ」とすることに興味を持ち、NGOの仕事をしながら 研究者の道を模索している。現在、名古屋大学大学院文学研究科博士前期課程在 籍、(認定NPO法人)日本ブルキナファソ友好協会理事、AJF会員。


講演の後には、同じ会場で、講師を囲んで交流会を行います。

他の参加者の方々と、アフリカについてゆっくり話したり、情報交換もできる機会ですので、こちらにもどうぞご参加ください。 なお、会場の都合上、事前の人数把握が必要です。 参加を希望される方は、文末のフォームにて担当:野崎までお申し込み下さい。


アフリカひろばVol.13「音楽をめぐるラスタの生活〜ブルキナファソ・ワガドゥ グのストリートから〜」

  • 講 師:清水貴夫氏
  • 日 時:2006年11月25日(土)14:30〜16:30(14:00開場)
        (16:30〜18:00まで交流会)
  • 場 所:丸幸ビル2階 共同会議室
    • 地図:http://www.ajf.gr.jp/map.html
    • 行き方:JR線御徒町駅(北口)、メトロ日比谷線仲御徒町駅、都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅より徒歩5分、JR線、地下鉄線上野駅下車徒歩7分
  • 参加費:AJF会員500円、一般 700円
  • 交流会参加費:300円
  • 申込/問い合わせ先:(特活)アフリカ日本協議会(担当:野崎浩司)
    e-mail:africa-hiroba@ajf.gr.jp tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903
  • 主催:(特活)アフリカ日本協議会
  • -----------------------------------------------------------
    ■アフリカひろば(11月25日)参加申し込み票
    ○ お名前
    ○ご所属
    ○メールアドレス
    ○AJF会員・非会員
    ○講師への質問、ブルキナファソ、ラスタについての関心事項など
    ------------------------------------------------------------

ホーム > アフリカ理解促進事業 > アフリカひろば > 第13回アフリカひろば


特定非営利活動法人アフリカ日本協議会/Africa Japan Forum
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル2階
電話:03-3834-6902 ファックス:03-3834-6903
電子メール:info@ajf.gr.jp
郵便振替
口座番号:00120-3-573276 名義:特定非営利活動法人アフリカ日本協議会
銀行振込
三菱東京UFJ銀行上野支店
(普通口座)5305887 名義:特定非営利活動法人アフリカ日本協議会