Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

AJFが開催するイベント・セミナーの案内、報告です。質問、関連情報などをAJF事務局に寄せていただけるとうれしいです


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

AJF・JVC・HFW・明治学院大学国際平和研究所共催
連続公開セミナー「食べものの危機を考える」2012年度 第2回
スモールマーケット:日本における取り組みと課題

【御礼とお詫び】

第1回セミナーに多くの皆さんが参加され、たいへんうれしく思います。
配付資料が不足し、また見づらくてすみませんでした。
こちらから資料をダウンロードして下さい。
 第1回セミナー配付資料表紙   第1回セミナープレゼンテーション


安全な食べものを安心して食べるためには、食べものがどう生産されたかだけではなく、どのように流通しているのかを考えることも重要です。地域の中で「もの」を循環させていく場所であり、文化的なつながりをつくっていく場所でもあるマーケット。連続公開セミナーの第1回では、つながりが見えるマーケットの課題と可能性について、南アフリカを例に考えました。

第2回の今回は、日本の農業をテーマに考えます。前半はコモンズの大江正章さんに、日本の食と農業の現状や、既に行われている地方自治体の取り組みについて、紹介していただきます。後半は、長野県塩尻市で有機農業を実践している小口広太さんに、農産物直売所、有機農業、むらづくりの3つについて、具体的な事例を紹介してもらいます。日本の農山村や地域社会を守るという文脈の中で、スモールマーケットがどう位置づくのか。現状と課題について一緒に考えます。

皆さまふるってご参加ください。

【講師プロフィール】 ●大江正章(コモンズ代表)
ジャーナリスト。NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)代表理事、NPO法人全国有機農業推進協議会理事。
主著=『農業という仕事―食と環境を守る』(岩波ジュニア新書)、『地域の力―食・農・まちづくり』(岩波新書)。

●小口広太(明治大学大学院農学研究科博士課程在籍)
1983年生まれ。2006年、明治学院大学国際学部卒業。2009年、同大学院国際学研究科修士課程修了。2010年より明治大学大学院農学研究科博士課程在籍。専門は農村社会学、有機農業研究。 研究の傍ら、長野県塩尻市で有機農業を実践している(2008年4月〜)。

【日時】2012年7月5日(木)18:30〜20:30(開場18:15)
【会場】明治学院大学白金校舎 本館4階北ウイング 1253教室
  アクセス http://www.meijigakuin.ac.jp/access/shirokane/
  (JR品川駅・目黒駅よりバスで約10分、東京メトロ白金高輪駅、白金台駅、高輪台駅より各徒歩約7分)
【参加費】500円*共催団体会員、明治学院大学在籍者は無料
【申込み】(特活)ハンガー・フリー・ワールド
     担当:儘田  hfwoffice@hungerfree.net

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.