Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

AJFが開催するイベント・セミナーの案内、報告です。質問、関連情報などをAJF事務局に寄せていただけるとうれしいです


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

AJF・JVC・HFW共催公開セミナー
『アフリカ農民から見た食料価格高騰』

個々の農民による安定的な農業生産選択を可能にすることは、アフリカ食料安全保障確立において不可欠である。しかし、グローバル経済による穀物市場の大きな変動によって、アフリカ農民による農業生産選択の安定化はより困難になっているように見受けられる。さらに追い討ちをかける最近の世界的な食料価格高騰によって、アフリカ農民による農業選択は、直接的あるいは間接的にどのように左右されているのだろうか。

エチオピアでJICA長期専門家として働く白鳥清志さんが帰国される機会に、以下のことなどについて聞き、食料価格高騰下におけるアフリカ農民の視点から、今後のアフリカ食料安全保障確立のヒントを見出したい。

  • エチオピア政府は、今回の穀物価格高騰に対してどのような対策を行っているのか。
  • このような緊急を要する対策によって、エチオピア政府が長期的に取り組んできた農業政策はどのような影響を受けているのか。
  • このような緊急を要する対策によって、国民のニーズはどのように変化したか。現時点で、それに対する農民の生産性はどのように変化しているのか(量、種類など)
  • 穀物価格高騰に伴って農民が緊急的に必要としているものとは何なのか。また、長期的な対策としては何を望んでいるのか。

どうぞご参加下さい。

講師:白鳥 清志さん
    JICA専門家
日時:2008年5月23日(金)18:30-21:00
会場:環境パートナーシップオフィス EPO会議室
   東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
行き方:
東京メトロ表参道駅B2口から5分、渋谷駅東口から7分 東京ウイメンズプラザの入っているビルの地下2階です。
※国連大学1Fの地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)と間違えないようご注意ください。
地 図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html
資料代:共催団体(AJF・JVC)会員 400円 一般 800円
問い合わせ:AJF事務局 担当:斉藤
     電話 03-3834-6902
     e-mail:info@ajf.gr.jp
参加申し込み:下記参加確認票を送っていただけると助かります。
共催:(特活)アフリカ日本協議会、(特活)日本国際ボランティアセンター、(特活)ハンガー・フリー・ワールド

■参加確認票
=================================
5月23日公開セミナー参加確認票<info@ajf.gr.jpまで>
---------------------------------
○名前
○共催団体との関係: AJF会員  JVC会員  HFW会員  いずれでもない
○連絡先(メール・携帯)
○コメント
 
=================================

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.