Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

2005年9月よりアフリカ理解促進事業の一環として「アフリカひろば」を開催しています。これまでに「在日アフリカ人」シリーズ、「アフリカ・ミクロ話」シリーズなどを開催しました。


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

アフリカンキッズクラブ
親子でアフリカの文化を楽しもう
〜ガーナ共和国編〜

アフリカンキッズクラブは在日アフリカンファミリーやアフリカの文化に興味のある子どもたちの交流をはかる企画です。6月1日(日)に、広尾のJICA地球ひろばで、アフリカの文化を楽しむ企画を開催します。

(大人用広報)
今回は、ガーナ共和国をまるごと体験です!ガーナは、アフリカ大陸の西側、ちょうどくぼみの部分にあり、1957年にアフリカで最初に独立を果たした国です。人と楽しむこと、楽しんでもらえることが大好きなホスピタリティ溢れるガーナの人たち。そんな性格は、動物や自然との調和を大切にしたいという国づくりの優しい気質にも現れているようです。

今回のイベントで、ガーナを紹介してくださるのは、在日ガーナ人ファミリーのアジマンさんと遠藤さん、そして、ガーナに住んだ経験のある萩原美保さんです。 ♪夕焼けこやけで日が暮れて、山のお寺の鐘が鳴る♪
子どもの頃は、楽しかったなぁ、なんて子どものころを懐かしんだりして。アフリカの子どもたちのこんな風景はきっと日本とは違いますよね。もっとポップに軽快で、こんなにしんみりしていないのかもしれません。さぁ、ガーナの子どもたちの遊び時間をのぞいてみましょう!

アジマンさんからは、ガーナのおはなしをいろいろと聞いていきます。遠藤さんは、ガーナの街で見かける売り子さんになって、子どもたちにバナナ&ピーナッツ、水を配ります。そして、萩原美保さんは、ガーナの子どもたちの大好きなわらべ歌を教えて下さいます。「アフリカの独特なリズムや言葉の面白さがつまったわらべ歌は、一度やったら絶対忘れられません」というくらい、大人も子どもも夢中になる楽しさなのだそう。ガーナの家庭料理もちょっと試食できるかも?お楽しみに!

「ガーナの子どもはどんな遊びをしているの?」
「ガーナではバナナとピーナッツを一緒に食べるんだって!おいしいのかな?」
「ビニール袋に入った水をカッコよく飲むのがガーナ流さっ!」

ガーナの国のお話しを聞いて、そして、ガーナのわらべ歌を口ずさみながら、ガーナっ子の気分でおやつを食べよう!

講師紹介

アジマンさんご家族:旦那様はガーナ人、奥様は日本人。3人のお子さんがいらっしゃるご家庭は、いつも賑やか!
遠藤さんご家族:旦那様はガーナ人。ガーナ渡航経験豊富なパワフルママ。
萩原美保さん:アフリカに5年在住。アフリカの子どもの音楽文化をテーマに、「ガーナのわらべ歌&音楽」についてのワークショップを各地で行っている。

(子ども用広報)
おやこでアフリカの文化(ぶんか)をたのしもう
〜こんかいは、ガーナきょうわ国(こく)〜

アクワバ!みなさんこんにちは!アフリカンキッズクラブは、日本(にほん)に住(す)んでいるアフリカやアフリカにルーツをもつお友(とも)だち、それから、アフリカの文化(ぶんか)にきょうみのあるお友(とも)だちがあつまるところだよ。

みんなは「ガーナ」という国(くに)を知(し)っていますか?アフリカ大陸(たいりく)のちょうどへこんだところにある国(くに)なんだ。アフリカで一番(いちばん)最初(さいしょ)にどくりつした国(くに)。ガーナの人(ひと)たちは、みんなで楽(たの)しむことが大(だい)すき。ガーナ人(じん)のお父(とう)さんが、みんなにガーナのお話(はなし)を聞(き)かせてくれるよ。

この日(ひ)は、ガーナのお友(とも)だちがいつも歌(うた)っている「わらべ歌(うた)」の先生(せんせい)も来(き)てくれます。ガーナのお友(とも)だちも、わらべ歌(うた)が大(だい)すき!アフリカのリズムは、みんなが知(し)っている日本(にほん)のわらべ歌(うた)より明(あか)るいかんじ。そう、スキップしているかんじかな。

大(おお)きな声(こえ)でわらべ歌(うた)を歌(うた)ったら、おなかがすいちゃうよね。さぁ、おやつの時間(じかん)だ!それからガーナのお友だちは、おうちでどんなものをたべているのかな?どんな味(あじ)がするのかな?? ガーナには、あたまの上(うえ)に食(た)べものをのせてうっているおばちゃんがいるんだよ!バナナとピーナッツ、お水(みず)をうっているんだ。でも、なんて言(い)えばいいんだろう…。
とくべつに君(きみ)だけに教えてあげるね。おやつをもらうときのまほうのことば。「Kwadu wura(コドゥ ウラ)/バナナ屋(や)さ〜ん!」大(おお)きな声(こえ)で言(い)って、バナナ屋(や)さんをよんでみよう!

「ガーナのお友(とも)だちは、なにをしてあそんでいるのかな?」、「ガーナのお友(とも)だちは、バナナとピーナッツをいっしょに食(た)べるんだって!おいしいのかな?」、「お水(みず)は、ビニールのふくろにはいって売(う)られているんだって!」。
さぁ、君(きみ)もガーナっ子(こ)のきぶんであそびませんか?!

■イベント詳細■

親子でアフリカの文化を楽しもう
〜ガーナ共和国編〜

  • 日 時:2008年6月1日(日)13:00-15:00(受付開始12:30-)
  • 場 所:JICA地球ひろば 講堂
    • 住 所:東京都渋谷区広尾4-2-24
      電話:03-3400-7717
    • 行き方:
      交通案内:東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(A3出口)徒歩1分
      地 図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
  • 参加費:保護者1人&子ども1人 800円(保険代込み)※子ども1人追加につき200円
  • 持ちもの:着替え(動きやすい服装)
  • 申 込:@お名前 Aご連絡先 Bお子さまの年齢 を明記の上、文末のメールか電話でお申し込み下さい。info@ajf.gr.jpまでお申込ください。また、FAXでも受付しております。(担当:近藤、佐竹)
    info@ajf.gr.jp tel:03-3834-6902 fax:03-3834-6903
  • 主催:(特活)アフリカ日本協議会、アフリカンキッズクラブ企画運営メンバー
  • 助成:独立行政法人 国立青少年教育振興機構「平成20年度子どもゆめ基金」

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.