特定非営利活動法人 日本救援衣料センター

基礎情報: 〒541-0052 大阪市中央区安土町1-4-9 新船場ビル5F
TEL:06-6271-4021 FAX:06-6271-4022
E-mail:info@jrcc.or.jp URL: http://www.jrcc.or.jp
1982年10月1日設立
理事長:春日和夫
事務局長:尾関之信
会員制度:あり【法人会員24社】
事務局スタッフ:有給3名
事業分野 貧困、保健、気候変動、国際交流
事業形態

物資供給、緊急支援

対象地域・国 アジア、アフリカ、中南米、中近東、オセアニア(日本以外の地域限定せず)
設立の経緯 イトキン(株)を始め、発起人7社により1982年に「休眠衣料運動活用委員会」設立。
組織の目的 不要衣類の有効活用にて海外援助活動を行う。
主な事業
  • 貧困者への衣料寄贈により生活支援
  • 難民や国内避難民への衣料寄贈による生活支援
  • 自然災害者への衣料寄贈による生活支援
主な協力団体

UNHCRと各国の赤十字社、NGOなど

定期刊行物

「日本救援衣料センターだより」(年1回、毎年3月1日発行)
事業報告書(年間1回)

財務情報

収入:129,628,385円 支出:131,490,458円(2016年度)

インターン制度 なし
ボランティア募集 なし
イベント、セミナー なし
スタディーツアー あり
団体より一言

1982年の活動開始より2016年末までに86ヶ国15,244トンの衣料支援を実施しました。日本で実用には支障のない服をこれかも世界の服を満足に手にすることができない人々に届けてゆきたい。