ハンガー・フリー・ワールド

基礎情報:

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
TEL: 03-3261-4700 FAX: 03-3261-4701
E-mail: info@hungerfree.net URL: http://www.hungerfree.net/
http://www.facebook.com/hungerfreeworld.japan
Twitter:@hunger_free 
1984年4月設立
理事長: 関口 和孝
事務局長: 渡邉 清孝
会員制度:有
総会員数 567名
事務局スタッフ:常勤14名、非常勤4名 所属するNGOネットワーク:JANIC、動く→動かす、Afri-Can、ゼロ・ハンガーネットワーク・ジャパン、フードロス・チャレンジ・プロジェクト、「世界食料デー」月間 など

事業分野 食料
事業形態 開発事業、政策提言、啓発・研修、青少年育成
対象地域・国 日本、バングラデシュ、ベナン、ウガンダ、ブルキナファソ
設立の経緯 アメリカ本部NGOの日本支部として活動開始。2000年より日本に本部を置く国際協力NGOとして独立。2000年9月特定非営利活動法人格取得(所轄庁:内閣府)。2012年4月 特定非営利活動本人の認証が内閣府から東京都に移行
組織の目的 飢餓・貧困のない世界をつくるために活動しています。この地球に生まれてきたすべての人が肉体的にも精神的にも豊かで、誰もが希望を持てる、そんな世界をつくり出すことをめざしています。
主な事業 栄養改善事業、学校給食事業、母子保健センター運営
主な協力団体 ビジョン2021フォーラム(バングラデシュ)、GCAPバングラディッシュ(バングラデシュ)、b_SAFE(バングラデシュ)、WANEP(ベナン)
定期刊行物 ハンガー・フリー・ニュース(年2回)、写真で伝えるハンガー・フリー・ニュース(年3回)、年次報告(年1回)
出版物 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』(合同出版刊)
財務情報 2015年度 収入:305,042,991円 支出:305,042,991円
インターン制度 あり
ボランティア募集 あり
イベント、セミナー あり
スタディーツアー あり
団体より一言 身も心も健康に生きていくために必要な食料を自らの手で得られることは、最も基本的な権利の一つ。この「食料への権利」の実現をめざし、地域開発、アドボカシー、啓発活動、青少年育成の4つの活動を行っています。
ブルキナファソ栄養改善 ブルキナファソ母子保健センター ブルキナファソ学校給食
ベナン幼稚園運営 ベナン識字教育 ベナン啓発活動