特定非営利活動法人 AMDA社会開発機構

基礎情報

〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町4-5岡山繊維会館3階
TEL: 086-232-8815 FAX: 086-232-7668
E-mail: info@ml.amda-minds.org URL: http://www.amda-minds.org
FB : facebook.com/amda.minds/                  Twitter@amdaminds
設立年月日:平成19年4月2日(法人登記日)
理事長:鈴木 俊介
事務局責任者:鈴木 俊介(理事長兼任)
所属ネットワーク:国際協力NGOセンター、保健医療(GII/IDI 懇談会 NGO連絡会)、岡山発国際貢献推進協議会
会員制度:あり 約180名
事務局スタッフ:有給21名

事業分野 貧困、食料、保健、教育、ジェンダー、水・衛生、格差是正、地域づくり
事業形態 開発事業、啓発・研修、講師派遣
対象地域・国 シエラレオネ、ニジェール、ザンビア、ネパール、ミャンマー、ホンジュラス、日本
設立の経緯

AMDA社会開発機構は、これまで特定非営利活動法人アムダが実施してきた活動のうち、中長期の社会開発事業を承継した特定非営利活動法人である。より効果的に事業を運営し、質の高い成果を達成することができるよう、組織力の強化と専門性の向上を念頭に新法人を設立した。

組織の目的

開発途上国において、 生計、健康、生活環境の向上を通じて貧困からの脱出を願う人々と共に、 社会開発を中心とした国際協力の活動を実施し、また国境を越えた市民社会のつながりを基盤とした社会教育の推進を図る活動等を通じ、貧困の軽減、社会の発展、平和の構築に寄与することを目的とする

主な事業
  • ミャンマー:生計向上、保健衛生事業
  • ネパール:生計向上、保健、震災復興事業
  • ホンジュラス:保健、青少年育成事業
  • シエラレオネ:保健行政システム向上事業
  • ニジェール:教育開発事業
  • ザンビア:保健・コミュニティ支援事業
主な協力団体

AMDAの各海外支部、海外の関係省庁

定期刊行物

ニュースレター(季刊)、年次報告書(年一回)

財務情報

2016年度 収入 448,962,337円 支出 439,206,453円

インターン制度

あり

ボランティア募集

あり

イベント、セミナー

あり

スタディーツアー

あり

団体より一言

「世界の元気を育てたい。」をテーマにして活動しています。アジア・アフリカ・中南米の様々な国・地域において、貧困の削減や健康の増進などの社会開発事業を推進することを通じて、一つでも多くの家族やコミュニティが元気になることを目指しています。