宮城アフリカ協会(AFAM)

基礎情報

住所:〒981-3222、宮城県仙台市泉区住吉台東 4-13-12
TEL:022-376-4092                          FAX:   022-376-4092
E-mail:hello.afam@gmail.com                                URL: http://www.afam-org.com
Facebook: https://www.facebook.com/afamorg 
設立年月日:2002
代表者名:アイザック・ヤウ・アスイードゥ

対象地域・国 東北地方、日本
設立の経緯:

私たち宮城アフリカ協会は、宮城県と東北各地の大学や企業に在籍するアフリカ出身者で作る親睦団体です。
主に東北大学や秋田、山形、福島の各大学院で学ぶ研究生がメンバーとなっています。 これまで、私たちは日本とアフリカ大陸の絆を深めるため、地域社会への貢献を活動目的の一つとして取り組んでまいりました。

組織の目的
  1. 宮城県に在住するアフリカ人一人一人と一体化し、お互いに助け合いながら連携を取り、 必要な時に お互いの助けとなる。
  2. 日本の文化交流あるいは地域交流に深く関わり合いながら、アフリカに関する発信 を     していく。
  3. アフリカの豊かな文化を AFAM の活動を通して発信していく。
  4. 大学機関や学生 団体と友好的な交流関係を構築する。
主な事業
  1. 宮城に初めて在住するアフリカ人留学生を迎え、生活を始めるサポートをする。
  2. 老人ホームを訪問し 歌やダンスなどを通じて交流する。
  3. 政府や市役所/区役所が開催するイベントに積極的に参加する。
  4. セミナーやシンポジウムを開催し、企業や政府などにアフリカのビジネス状況などを  発信する。
  5. JICA や大学機関が開催するアフリカ留学生向けのイベントへの協力や参加をする。
主な協力団体 JICA、公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)
イベント・セミナー 2017年9月17日アフリカセミナー、アフリカ文化フェスティバル
団体より一言
  1. 宮城に初めて在住するアフリカ人留学生を迎え、生活を始めるサポートをする。 毎年実施中。
  2. 老人ホームを訪問し、歌やダンスなどを通して交流する。 毎年実施中。
  3. 政府や市役所/区役所が開催するイベントに積極的に参加する。
  4. セミナーやシンポジウムを開催し、企業や政府などにアフリカのビジネスの状況などを発信する。
  5. JICA や大学機関が開催するアフリカ留学生向けのイベントへの協力や参加をする。
    2017/3/7-9    福島のスタディツアーを実施 した。