アクセプト・インターナショナル

基礎情報

住所:〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-3ドミール1A
TEL:050-3598-4373                 FAX:なし
E-mail: info@accept-int.org                   URL: https://www.accept-international.org/
FB: https://www.facebook.com/accept.international.org/             Twitter:@accept_int
設立年月日:2017年4月3日
代表者名:永井陽右
事務局長:関秀康
会員制度 有
事務局スタッフ:有給 1名、無給 10名

事業分野

平和・人権

事業形態

開発事業、物資供給、啓発・研修

対象地域・国

ソマリア、ケニア、ナイジェリア、中国(新疆ウイグル自治区)

設立の経緯

弊法人は、世界最悪の紛争地・ソマリアの課題解決を目指す日本で唯一の学生NGO「日本ソマリア青年機構」を前身とする。当時早稲田大学在学中であった現代表理事・永井陽右と同大学のソマリア人留学生アブディラフマン・スレイマン・オラドによる団体創設以来、約5年間の活動を経て、2017年4月に特定非営利活動法人化。対象地域の拡大・事業の更なる拡充を目指し、社会人を含む多数の新メンバーを迎え、新体制を発足させた。現在は、大学生と社会人それぞれの強みを活かし、平和的なアプローチでテロと紛争の解決を目指す国際組織として活動を行っている。

組織の目的

冷戦以後の世界各地における地域・民族紛争の増加に対応し、紛争やテロの影響下にある、あるいは紛争やテロのリスクが懸念される国や地域を対象として、そのような地域の文化・社会の理解を通じて市民社会間に確かな信頼関係を構築すること、またその理解を踏まえて具体的な行動を起こし、世界平和と国際協力に資することを目的とする。(弊法人定款より引用)

主な事業
  1. テロ組織への加入防止
    暴力的過激主義対策の一環として、思想的影響を受けやすい若者層を対象とした過激化防止の取り組みを実施。ケニア・中国(新疆ウイグル自治区)を対象地域とする。
  2. テロ組織からの脱退促進
    拘留・投降などによりテロ組織から脱退した戦闘員に対するリハビリテーション及び職業訓練等を通じた脱過激化・社会復帰支援、「地域社会における戦闘員の受け入れ」促進に向けた当地での啓発活動を実施。ソマリア・ナイジェリアを対象地域とする。
  3. テロと紛争をはじめとする社会問題に関する啓発事業
    中高生を対象とした講演などイベントの実施を通じて、幅広い切り口から、テロや紛争をはじめとする社会問題について学び考える機会の創出を目指す。日本各地で実施。
定期刊行物

 現地渡航活動報告書

出版物

『僕らはソマリアギャングと夢を語るー「テロリストではない未来」をつくる挑戦―』(英治出版)

インターン制度
ボランティア募集
イベント、セミナー
スタディーツアー
団体より一言

「テロを止める。紛争を解決する。」前例がないこの挑戦は確かに前途多難かもしれません。だからこそ、小さな一歩を積み重ねることによってのみ達成できるものだと信じています。私たちは無力でも微力でもない。あなたの一歩が未来に繋がっています。